軽駆逐戦車ヘッツァーは第二次大戦時のドイツが使用した駆逐戦車です。開発のきっかけは、ベルリンの工場が爆撃され三号突撃砲の生産が停止に陥ったためで、代行案として38(t)n.A.戦車の一部を流用した軽駆逐戦車として開発、生産されました。ヘッツァーは安価で生産性も良かったため、一年足らずの期間で2000輌以上生産されました。

 本作品はヘッツァーを1/72スケールで再現しました。

展開図データ(PDFファイル)
1ページ目 2ページ目
折り線見本(PDFファイル)
Download
 組み立て方

パーツは番号順・アルファベット順に組み立てて下さい。()内のパーツ番号は対応する左右対称部分のパーツを示しています。