M3中戦車は、第二次世界大戦時にアメリカ合衆国で開発・製造された中戦車です。開発が計画された1940年当時、75mm砲を備えたドイツ戦車に対抗できる75mm砲を搭載した戦車として計画されましたが、兵器局の経験不足などの理由により、75mm砲は車体右側に取り付けられ、砲塔には37mm砲が搭載されました。
本車はレンドリース法により連合国に輸出され、後継のM4中戦車が登場するまで各戦線で活躍しました。

 本作品はM3中戦車を1/72スケールで再現しました。

展開図データ(PDFファイル)
1ページ目 2ページ目
折り線見本(PDFファイル)
Download
 組み立て方

パーツは番号順・アルファベット順に組み立てて下さい。()内のパーツ番号は対応する左右対称部分のパーツを示しています。