三号突撃砲は第二次世界大戦中にドイツで開発された突撃砲で、三号戦車の車台を流用して製造されました。
派生形などを含め10000輌以上が製造され、その中でもG型は各型の中で最も大量生産された突撃砲でした。

 本作品はシュルツェンを装備した三号突撃砲G型を1/72スケールで再現しました。

展開図データ(PDFファイル)
1ページ目 2ページ目
折り線見本(PDFファイル)
Download
 組み立て方

パーツは番号順・アルファベット順に組み立てて下さい。()内のパーツ番号は対応する左右対称部分のパーツを示しています。