九五式軽戦車は1930年代に開発・使用された大日本帝国陸軍の軽戦車です。機動力の不足していた八九式中戦車の後継戦車として、機動力を重視した追撃用軽戦車として本車が開発されました。日本戦車の中では最多の2,378輌が生産され、九七式中戦車とともに日本軍の主力戦車として運用されました。

 本作品は九五式軽戦車を1/72スケールで再現しました。

展開図データ(PDFファイル)
Download
折り線見本(PDFファイル)
Download
組立説明書(PDFファイル)
Download