三式中戦車 チヌは第二次世界大戦後期に日本で開発・製造された戦車で、一式中戦車の車体に三式七糎半戦車砲II型を搭載した砲塔を乗せた、一式中戦車の火力を強化した戦車として生産されました。
本車は日本国内の機甲部隊に配備され、本土決戦に備えて国内に温存されていたため、連合軍と砲火を交える事はありませんでした。

 本作品は三式中戦車 チヌを1/72スケールで再現しました。

展開図データ(PDFファイル)
1ページ目 2ページ目 3ページ目
折り線見本(PDFファイル)
Download
 組み立て方

パーツは番号順・アルファベット順に組み立てて下さい。()内のパーツ番号は対応する左右対称部分のパーツを示しています。

パーツ番号4r,5rの出っ張り部分は車体の差し込み穴に差し込んで接着して下さい。